男性の「ヒゲ脱毛」におすすめの脱毛店をご紹介します。

ヒゲ脱毛で大事なのは「脱毛力」です!

おすすめのメンズ脱毛クリニック

ゴリラクリニック
脱毛方法 レーザー脱毛 (ダイオード)
脱毛効果 完全に生えなくなるレーザー脱毛の中で最も効果の高いダイオード使用
痛み あり(強め)
ヒゲ3部位の値段比較 回数無制限
69,800円
ヒゲ全部位の値段比較 回数無制限
132,980円
男性専用 完全男性専用
おすすめポイント ヒゲといったらゴリラ脱毛。というくらい太くて硬いヒゲの脱毛に定評のあるクリニック。レーザー脱毛でも最も効果の高いダイオードレーザーで確実にヒゲが生えなくなる
東京アールズクリニックメンズリゼクリニック
脱毛方法 レーザー脱毛 (ダイオード)
脱毛効果 完全に生えなくなるレーザー脱毛の中で最も効果の高いダイオード使用
痛み あり(強め)
ヒゲ3部位の値段比較 回数無制限
68,800円
ヒゲ全部位の値段比較 回数無制限
127,400円
男性専用 入り口・待合室が分かれているので女性客と会うことはほぼない。一部男性専用の店舗あり
おすすめポイント 医療レーザー脱毛を扱うメンズ脱毛クリニック。HPの情報が豊富で信頼度の高いクリニック。効果の高いダイオードレーザーを使用
オトコの根こそぎレーザー脱毛湘南美容クリニック
脱毛方法 レーザー脱毛 (アレキサンドライド)
脱毛効果 完全に生えなくなる。
ダイオードよりも脱毛力は若干劣る
痛み あり(強め)
ヒゲ3部位の値段比較 5回
59,800円
ヒゲ全部位の値段比較 5回
99,800円
男性専用 男女兼用のため女性客と会う可能性あり。一部男性専用の店舗あり
おすすめポイント メンズ脱毛クリニック実績No.1。69,800円で受けられる回数無制限のヒゲ脱毛が一番人気。ダイオードより脱毛効果は劣るけど回数を重ねればヒゲの生えない状態になる

ヒゲ脱毛は脱毛力で選んでください

ヒゲ脱毛で重要なのは脱毛力です。

ヒゲは、他のムダ毛に比べて太くて硬い毛質をしているので、威力の高い脱毛方法が必要です。脱毛効果が薄いと、いつまで経っても髭が薄くならなかったり、脱毛が終わった後もすぐに生えてきてしまうこともあります。

脱毛効果を基準に、料金・痛み・脱毛にかかる期間(時間)などを考えると、ヒゲ脱毛の理想的な脱毛方法はレーザー脱毛(医療脱毛)になります。

今回は、ヒゲ脱毛におすすめのレーザー脱毛を扱う脱毛クリニックをご紹介します。

ひと言で「レーザー脱毛」といっても、クリニックによって値段も効果も差があります。有名大手のクリニックが一番良いかと言うとそうでもありません。

ぜひ自分に合ったクリニックを選んでみてください。

なぜヒゲ脱毛は医療レーザー脱毛なのか?

髭は他の体毛に比べて、太くて硬い毛質が特徴です。

そのため、脱毛効果の高い脱毛方法じゃないと、髭がなかなか薄くならないし、脱毛が終わった後にすぐに髭が生えてくることもあります。せっかく高いお金を払って脱毛したのに、すぐにひげが生えてきてしまったら悲しいですよね。

今現在、主流となっている脱毛方法は以下の3種類です。

  • 医療脱毛(レーザー脱毛)
  • 光脱毛(フラッシュ脱毛)
  • 美容電気脱毛(ニードル脱毛)

脱毛力が高いのは「美容電気脱毛」

このうち、一番脱毛効果が高いのが美容電気脱毛です。美容電気脱毛なら、1回の脱毛でほぼ全部のヒゲが生えなくなります。

ですが、美容電気脱毛は痛みがかなり激しい脱毛方法です。

僕もすね毛の体験脱毛で美容電気脱毛を受けたことがあるのですが、比較的痛みの弱いすね毛でさえ痛みを我慢するのが限界でした。なんとか我慢した感じです。これが痛みの強いヒゲになると、とても我慢できるとは思えません。

レーザー脱毛がヒゲ脱毛に最適

そうなると、次に脱毛効果の高い医療脱毛(レーザー脱毛)ということになります。

医療レーザー脱毛の場合、ヒゲが全く生えないツルツル状態にするには回数がかかりますが、美容電気脱毛ほどの痛みはありません。我慢できるくらいの痛みです。

しかも、本当に痛いのは3回目くらいまでで、そこからはヒゲが徐々に薄くなっていくので痛みも弱くなります。最後の方はほとんど痛みを感じません。

また、レーザー脱毛を扱うことができるのは医療資格のあるクリニックなので、痛みを和らげる麻酔(笑気ガスなど)を使用することもできます。

脱毛効果・痛み・料金を総合的に判断すると、ヒゲ脱毛にはレーザー脱毛が最適な脱毛方法になるんです。

光脱毛(フラッシュ脱毛)では効果がないのか?

光脱毛でもヒゲ脱毛には効果があります。

特に、男性専用の脱毛サロン RINX (リンクス)の光脱毛は、男性専用に開発された光脱毛機なので、脱毛回数を重ねればレーザー脱毛並み脱毛効果を発揮します。

光脱毛は痛みも一番弱いので、痛みが苦手の人にもおすすめです。

ただし、脱毛効果を比較すると医療レーザー脱毛よりは劣るので、ヒゲのような体毛の中で一番太くて濃いムダ毛の場合、どうしても脱毛回数と料金がかかってしまいます。

そのため、料金や脱毛にかかる期間(時間)も考慮して総合的に考えた場合、医療脱毛(レーザー脱毛)を扱うお店でヒゲ脱毛する方が最適なんです。

髭のレーザー脱毛で肌荒れは起こるのか?

ヒゲ脱毛をしたら肌が荒れた、赤く腫れた、ゴツゴツした仕上がりになった、という体験談をよく目にすることがあります。

ヒゲ脱毛をすると肌荒れなどが起こるのでしょうか?

僕の経験上、一時的な肌荒れは起きます。

医療脱毛(レーザー脱毛)は、黒色の色素に反応するレーザーを照射して毛穴のムダ毛を焼いて、その光熱で毛乳頭や毛母細胞にダメージを与える仕組みです。

そのため、毛穴や肌への負担もあり、一時的に赤く腫れたり熱をもった状態になることがあります。顔全面が赤くなることはありませんが、レーザー脱毛を受けたその日からツルツルな肌が手に入るわけではありません。

通常なら赤みや腫れも次の日には自然と治まります。

 

おすすめの記事